サントリーフラワーズ

チャオ!

ドウモデス!

 今回は昨日とその前に走ったレースのレポートです。

レースではなかなか上手く噛み合わないのが続いています。ですが、失敗ではないのでもこれからも勝ち逃げに乗れる様に前で動いて行こうと思います!

 

レースレポート

RUMBEKE

天気 晴れ
気温 やや暑い
風は強い
展開     スタートしてすぐに飛び出すも決まらない。捕まった直後にカウンターでアタックがかかるも決まらず更に次のカウンターでもう一度飛び出してみるも決まらず、集団に吸収される。その後も逃げに乗る為、逃げを作る為にアタックしたり、反応したりするもなかなか決まらない。きつくなって少し下がったタイミングで6名が飛び出して決まってしまう。その後の追走の動きに反応する事が出来たが千切れてしまい、その後千切れてしまった逃げは決まってしまって自分は後方の集団に吸収されてしまった。そして耐えきれずそのままそこからも千切れてしまいリタイアとなった。

 

MEULBEKE
天気 快晴
気温 暑い
風はやや強い
展開
スタートしていきなり1発目のアタックで3人の逃げが決まる。最初の逃げに乗る事ができなかった為、追走の動きに反応できる様に自ら動ける様に前で待つ。そして集団が少し緩んだタイミングで自らアタックするも決まらず、集団に吸収されてしまう。その後もタイミングを見計らってアタックしたり、反応したりするも決まらなかった。そして1時間が経過する位にアタックしてまた集団に捕まったタイミングでカウンターアタックがかかり、集団が止まりそうになったので更にもう一度踏み直して前を追うもそのまま追いつくことができず、前はそのまま決まってしまい、後に先頭の3名に追いつき先頭集団となった。自分はそのまま後ろ方まで下がってしまい集団に何とかついて行こうとするも脚が無くそのまま千切れてしまいリタイアとなった。


f:id:kento-nm19980428:20170815201916j:image

 

次のレースは木曜日です!

頑張ってきます!

それでは皆さんしたっけね~!

Nothing.

チャオ!

ドウモデス!

久しぶりに更新します(笑)

ようやく調子が上がって来て、良い感じでレースをこなしています!

このまま更に調子を上げて頑張って行きますよ!

それではここまでのハイライト…じゃなくてここまでのレースレポートを書いていきます!

WESTKAPELLE

DNF
天気 晴れ
気温 暑い
風は強い
展開
スタートしてアタック合戦になり、数回かアタックするも決まらず、そのまま集団中盤に下がってしまったタイミングで中切れが起こり、何とかして埋めるがその後も中切れにあってしまい集団から遅れてリタイアとなった。

 

FLOBECQ

完走
天気 晴れ
気温 やや暑い
風はやや強い
展開
スタートして最初の登りでいきなりアタックがかかる。そこに反応するもその後遅れてしまう。その後は集団内でただ耐える事しかできず、そのまま残り1周で降ろされてしまった。

 

MOORSELE

17th

天気 雨
気温 やや寒い
風は普通
展開
スタートして1人飛び出して、更に1人がアタックする。その後に追走する為に自らアタックして追うも追いつかずそのまま集団に吸収されてしまう。その後も積極的に前でアタックするもなかなか前に追いつくことが出来ないまま1時間が経とうとしたタイミングで集団が分断された。自分は前で展開していた為、前に残る事ができた。そして20人程になった追走集団は先頭の6名まで残り10秒まで縮める事ができたもののそこからが縮める事ができなかった。そして後ろの追走集団ではアタック合戦になり、3つのグループに分断されてしまい自分は1番後ろのグループに取り残されてしまいそのままゴールして17位だった。
雨のレースで空気圧を7.5気圧にセットして走ったがアスピーテウェットタイヤのお陰で全く持って滑る事が無く更に他の選手達に比べて攻めることができました。とても走りやすかったです。


f:id:kento-nm19980428:20170808033551j:image
f:id:kento-nm19980428:20170808033608j:image
f:id:kento-nm19980428:20170808033627j:image
f:id:kento-nm19980428:20170808033656j:image

f:id:kento-nm19980428:20170808033713j:image


場所 DEERLIJK

DNF

天気 晴れ
気温 暑い
風はやや弱い
展開
スタートして直ぐに1人飛び出す。それに追走する形で飛び出して前に追いつき、3人で回すも集団に捕まる。その後も常に前へアタックして飛び出したが決まらず。1時間を過ぎた辺りで膝が痛くなり集団から千切れてそのままリタイアとなった。
次のエリートナショナルのレースでは勝ち逃げに乗れる様にしっかりと体調を整えていきたいと思う。


f:id:kento-nm19980428:20170808033531j:image

 

G.P. Saint Souplet

32nd

天気 晴れ

気温 暑い
風はやや強い
展開
スタートして前でアタック合戦に何回か参加するもいつも以上に身体が動かずそのまま徐々に下がってしまい、集団後ろで耐えるレースが続く。そして逃げ集団、追走集団にも乗る事ができずグルペット集団で最後まで走った。
f:id:kento-nm19980428:20170808033455j:image
f:id:kento-nm19980428:20170808033508j:image
とここまで何レースか走りましたが、何となくレースの展開にも慣れて来て、自分から動く事もできるようになってきているので、これからもぶっ飛ばて行きますよ!

それでは皆さん、したっけね~!

ONE FOR YOU

チャオ!

ドウモデス!

久しぶりの更新です(笑)

更に久しぶりのラジオ出演、しかも「大窪シゲキの9ジラジ」に出ました〜!!!
f:id:kento-nm19980428:20170615143830j:image

そして久々にオオクボックスさんに会う事ができました!
f:id:kento-nm19980428:20170615143202j:image

ご無沙汰パインです(笑)

番組内では色々と楽しく喋らして頂きました😁

そして、アシスタントDJのぴかりんさん、江本さんにも会うことが出来ました(笑)
f:id:kento-nm19980428:20170615143641j:image

(お土産のチョコとオオクボックスさんから頂いたステッカーを持って!)

とても楽しい時間を過ごす事が出来ました(笑)

自分も皆さんの応援に応えれる様に頑張ります!

そして、皆さんとまたお会い出来るのを楽しみにしてます!

 

それでは今日はここまで(笑)

皆さんそれではしたっけね~

It's fine days

チャオ!

ドウモデス!

久々の更新です!

日本に帰国し、今日までJBCFのツール・ド・熊野に参加してきました〜!

今日はこの3日間を振り返って行こうと思います!

まずはレースレポートで!

 

6月2日  ツール・ド・熊野 第一ステージ

天気 快晴

気温 暑い

風はやや強い

展開    スタートして前でアタック合戦を見守る。チームメイトの鳴海選手、瀧山選手、吉岡選手が前方でアタックに反応してくれ、安心して次の動きに備える。代わる代わるアタックが起こる中、SFラインまで残り1kmを切った辺りでバルバの寺崎選手が集団前方に上がっていくのが確認できたので即座に背後につく。そしてそのまま寺崎選手を先頭にSFラインを過ぎ、2周目に入り後ろを確認すると集団とのタイムギャップが出来ていたので自分を含む7人でローテーションをする。 少しすると、1人の選手が遅れ、弱虫ペダルの前田選手がパンクで遅れて5人になる。5人でローテーションを回して55秒まで開いたまま最終周へ。残り5kmを切った辺りで自分から揺さぶりをかけ、更にはアタックをかけるが、上手く決まらずそのまま残り1kmへ。湾岸ユナイテッドの選手がアタックする。少し差が開いて寺崎選手が追い、その後に自分が続く。最終コーナーを3番手で回り、立ち上がりも上手くスピードにのせれたものの、最終的に引き離されてしまい、そのまま2位でゴールした。

 
f:id:kento-nm19980428:20170604234404j:image

 

6月3日 ツール・ド・熊野 第二ステージ

天気 快晴

気温 やや暑い

風はやや強い

展開    スタートしてアタック合戦になるが、5km地点で横にいた選手と接触しエンドが曲がってしまう。何とか前に上がり寺崎選手がアタックした所に反応する。トンネルを過ぎた後に折り返して郵便局の辺りで吉岡選手、鳴海選手、花田選手、自分の順番でトレインが出来上がり千枚田に向けて突き進む。吉岡選手の完璧な引きで千枚田の入口へ。入口にたどり着いた瞬間にイナーメの筧選手がアタックしていき、鳴海選手が一気にペースを上げて後ろにつくが付いたタイミングで弱虫ペダルの前田選手がアタックする。そこで一気にペースを上げて追いつくのでは無く一定のペースで追いつく様にお願いし、徐々に追いつく。今度は追いついたタイミングでボンシャンスの日野選手がじわじわペースを上げて行く。そこで鳴海選手が付くことが出来ず、花田選手が後ろにつく。そしてそのままペンションまで行ったところで寺崎選手がアタックする。何とか食らいつくが徐々に引き離されてしまい最終的に4番手で先頭と15秒ぐらい遅れて通過し、日野選手と前田選手と共に前を追いかけるが下りで日野選手がコースアウトしてしまい前田選手と2人になるトンネルまで下った所で前田選手と回して寺崎選手を含む2人に追いつき、4人で回すローテーションに加わるだけで辛く、最終的に4人のままゴールスプリントになり3位でゴールした。

 
f:id:kento-nm19980428:20170604234732j:image

 

ツール・ド・熊野 第三ステージ

天気  快晴

気温  暑い

風はやや強い

スタートして直後に寺崎選手や筧選手が仕掛けるも、集団のまま登りに入る。登りで弱虫ペダルの前田選手と織田選手が飛び出す。今しか無いなと思い、前に飛び出し2人に声を掛け逃げるも寺崎選手に追いつかれてしまい、振り出しに戻る。そして2周目の登りで寺崎選手が前にでき始めた逃げに追走でアタックしたのでついて行く。そして追いついた勢いで更に寺崎選手がアタックするが決まらず下り区間へ。下り区間で清水選手がアタックし、登り返しの所で筧選手がアタックしそのカウンターで寺崎選手が仕掛け、逃げが決まる。逃げグループのメンバーの中に総合上位の選手がほぼ入っていた。その後最終周に入り、何人か追走で追いついてきて主な逃げのメンバーとしては弱虫ペダルが2人、スペードエースが3人、寺崎選手、日野選手、湾岸ユナイテッドが1人というメンバーで構成された。そこでどのようにしたらタイム差をつけて勝てるのかを考えながら走り、ローテーションで脚を使わないように意識して走る。小学校に向けて抜ける下り区間を終えて右に曲がった瞬間に弱虫ペダルの織田選手がアタックする。牽制が一瞬入ったが、日野選手が追走でアタックし、前田選手がチェックする。それに全員が続き残り1km地点で再度牽制し始めたのでそのタイミングで「今なら行ける」と思い、全力でアタックする。そして後ろを少し確認すると、牽制が入っていたので更にスピードをあげ、織田選手を追い越し、残り500m。コーナーを抜け後ろを再度確認すると、寺崎選手が単独で追走に来ているのが分かったので全てを出し切るつもりでペダルを漕ぐ。そして最後までぎりぎりだが逃げ切る事ができた。


f:id:kento-nm19980428:20170604234459j:image

 

以上、レースレポートでした(笑)

今回走り終えて、チームメイトがいるという事がいかに頼もしいことか。厳しい状況でどれだけ助けて貰ったか。本当に感謝しきれないほどですが、本当に本当に感謝しています。チームメイトがいたからこそとれた順位であり、このステージ優勝は三日間皆で積み上げてきた結晶だと思いました。そんなチームメイトの為にも個人総合を逆転して取りたかったのですが自分の力不足で勝てませんでした。次こそ必ず勝ち取りたいと思います!

チームメイトの皆、本当に本当にこの3日間ありがとう!
f:id:kento-nm19980428:20170605001125j:image

 

さて明日からはチーム合宿!

気持ちを切り替えて頑張っていきます!

それでは今日はここまで(笑)

それでは皆さんしたっけね〜

 

左胸の勇気

チャオ!

ドウモデス!

今日は明日のレースに向けてリカバリーに行ってきました!

f:id:kento-nm19980428:20170528000248j:image

そして明日は上半期ベルギーでの最後のレース!

頑張ってきますよ~(笑)

その後は日本に帰国してツール・ド・熊野からの全日本選手権

一瞬懸命で頑張っていきます!

今回はここまで(笑)

それでは皆さんしたっけね〜

虹色バタフライ

チャオ!

ドウモデス!

今日はTTバイクでリカバリーライドに行ってきました!


f:id:kento-nm19980428:20170527235851j:image

その後はぷーさんと一緒にケバブを食べに行ってきました!
f:id:kento-nm19980428:20170527235942j:image

とても美味しかったです(笑)

今回はここまで

それでは皆さんしたっけね〜

Climber's High!

チャオ!

ドウモデス!

今日は前回のレースレポートをあげます。

天気 晴れ
気温 暑い
風はやや強い
展開 スタートして前半からアタック合戦になり自分も参加する。そして何回かアタックするが決まらず集団に吸収される。中盤になり急激に体が動かなくなってきて、そのまま集団の最後尾まで下がってしまい。ずっと後方で耐える事しか出来ずレース後半へ。後半になり何とか集団前方に上がれたもののそこから動く事が出来ずそのまま集団でなだれ込んでゴールした。

良かった点 前半から積極的にアタックできた点

悪かった点 中盤で最後尾まで一気に下がってしまった点

今回はここまで(笑)

それでは皆さんしたっけね〜